教会案内

SEASIDE BIBLE CHURCH つばめさわ教会の歴史

■1983年12月1日
  仙台市宮城野区福住町にて開拓伝道を開始する。
■1986年5月
  仙台市宮城野区福田町一丁目に土地を借り仮会堂を建てる。
■2005年10月
  仙台市宮城野区蒲生字町で、土地建物を購入し、そこで礼拝をする。
  教会名をシーサイドバイブルチャペルとする。
■2011年3月11日
  東日本大震災による大津波の直撃を受ける。
■2011年4月22日
  仙台市宮城野区新田2丁目の元喫茶店だった物件を借り、そこで教会の活動を続ける。
  その後、シーサイドバイブルチャペルからシーサイドバイブルチャーチとなる。
■2014年2月
  仙台市宮城野区燕沢2丁目に土地を確保する。
■2015年6月~11月~
  確保した土地に、建築確認申請の許可を受け、造成工事と基礎工事が開始される。
  11月には、建物の資材が現地に到着し、着工となる。
■2016年2月~3月~4月~
  2月23日、教会堂が完成し、つばめさわ教会となる。
  2月28日に入堂礼拝、3月12日に開設記念コンサート、4月29日に献堂式。         

             

  
教会スタッフ
牧師=内藤智裕 (愛知県出身)
   内藤のぞみ(宮城県登米市出身)
協力宣教師=ジョン・エドワーズ (ニューヨーク州出身)
      スーザン・エドワーズ(ニューヨーク州出身)


(つばめさわ教会 教義)
旧新約聖書66巻は神の霊感による全き神のことばと信じる。
救い主イエス・キリストによって啓示されている神は、
唯一でありながら、父、子、聖霊の三位一体なる方である。
私たちは、聖書に基づき、聖霊の導きを仰ぎながら、福音宣教に励み、
健全なキリストのからだなる教会を建て上げる。