4月28日の礼拝メッセージ要旨(マタイ16:13~20)

 ピリポ、カイザリヤ地方というと、ガリラヤ湖の北端から北へ約50㎞ほどの所で、そこでの出来事です。ペテロがイエス様に対し、「あなたは生ける神の御子キリストです。」と信仰告白した有名な箇所から三つのポイントで学びましょう。
 ①「あなたはキリストです。」…イエス様は弟子たちに、「人々は人の子を誰だ言っていますか。」と聞かれ、続いて弟子たちにも「あなたがたは何と呼ぶか。」と言われました。当時、多くの人々はイエス様のことを預言者の一人だと言っていました。しかし、ペテロは「あなたは生ける神の御子キリストです。」と言いました。「預言者の一人」と言うことと「神の御子キリスト」と言うことでは大きな違いがあります。ペテロがそのように告白できたのは、単なることではなく、実に天の父によるのです。今日、私たちがイエス様を主と告白できるとすれば、それは天の父と一体である聖霊の働きに(第一コリント12:3)よります。
 ②岩の上にわたしの教会を建てる…イエス様はペテロに「あなたはペトロス(石)です。」と言われ、そのあと「わたしはこのペトラ(岩)の上にわたしの教会を建てます。」と言われました。こののちペテロはイエス様が捕えられたときイエス様を三度も「知らない」と言います。このときのペテロの信仰告白は石ころのような頼りないものだったということでしょう。しかし、教会は揺るぎない信仰の上にイエス様ご自身が建てられるのです。
 ③天の御国のカギ…19節でイエス様は、ペテロに天の御国のカギをあげると言われていますが、マタイ18:18では弟子たちに対し「あなたがたに」と同じ内容のことを言っています。つまり、今日、誰にとってもイエス・キリストが天の門であり、天の御国のカギであるのです。この聖なるカギによって、心を一つにして祈るならば、天の父はそれをかなえてくださるのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です