●2022年2月13日(日)礼拝メッセージ要旨…「私たちは神の作品」 

エぺソ人への手紙2:1~10からです。「私たちは神の作品」 という題でポイント3つ上げていきます。

①罪過と罪の中に死んでいた…聖書が言う「罪」とは、どういう状態のことを言うのでしょうか。ある本に、その「罪」の定義が書いてありました。それによると「神によって創造された世界の中にあって、神を無視して生きること。また、神を基準として生きることをしないこと。さらに、神に反抗して、神を求めないで生きること。」、そういったことが書いてありました。使徒17:28aには「私たちは、神の中に生き、動き、また存在しているのです。」とあります。そもそも人間は、創造主なる神がおられないで、生きてはいられません。その神を無視して生きるとは、身の程知らずということになります。創世記1:27には「神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」とあります。元々、神の形に似せて造られた私たちは、キリストの十字架の救いによって悔い改め、神を信じる者とされ、時々刻々、神を体感し、神と共に生活する者でありたいと思います。

②恵みのゆえに信仰によって救われた…今、北京オリンピックが行われています。メダリストたちは、才能だけではなく、厳しいトレーニングに耐えてきたからこそ、その場に立っているのでしょう。さて、イエス・キリストを信じる信仰によって与えられる救いは、オリンピックのメダリストたちのような才能も努力も必要ありません。また、ノーベル賞受賞者のような知的能力も不要です。しかし、その救いによって得られるものの価値は、五輪金メダルよりも、ノーベル賞よりも遥かに大きなものです。これは神様からの大きな恵みであり、賜物です。この恵みであり賜物をしっかりと自分のものとさせていただき、決して手放さないようにしなければなりません。

③私たちは神の作品…私たちは、人を外側から見て、「彼はイケメンだ。彼女は美人だ。」などと言います。でも、全ての人は神の作品ですから、誰でも自信を持って生きればよいのです。ここでは、そういった外側のことではなく、内面的なことを言っています。私たちは神に似せて造られています。つまり、神のご性質に似せて造られています。神は聖い方であり、義なる方です。また神は愛であり、寛容な方です。そして神は創造的な方です。創世記1:28には「神は彼らを祝福された。神は彼らに仰せられた。『生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。海の魚、空の鳥、地をはうすべての生き物を支配せよ。』」とあります。神は「生めよ。ふえよ。地を満たせ。地を従えよ。」と言っています。第二列王記5章では、アラムの将軍ナアマンが、ツァラアトを患っていたのに、奇跡的に癒された記事が書いてあります。なぜ癒されたのでしょう。そのきっかけとなったのは、アラム軍に捕らわれて来たイスラエルの若い娘がナアマンの妻に「もし、ご主人さまがサマリヤにいる預言者のところに行かれたら、きっと、あの方がご主人さまのツァラアトを直してくださるでしょうに。」と言った一言葉だったのです。捕らわれの身であったにもかかわらず、彼女は病に苦しむ人を思い遣り、創造的な言葉を発したのです。そして、その通りに問題が解決されたのです。私たちも神のご性質を受け継ぎ、創造的な生き方を求めましょう。私たちは、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって再創造されたのです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。