2012.4.22礼拝メッセージ要旨(黙示録22:1~21)

聖書の最後の章から、四つポイントをあげて学びましょう。①生ける水の川…天の都を流れる生ける水の川の水源は「神と小羊の御座」です。そこから流れてくるのですから、どれだけいのちに溢れていることでしょう。ヨハネ7:37~38を見ますと、イエス様を信じる者は、その人の心の奥底から生ける水の川が流れ出るようになると書いてあります。②聖徒はいよいよ聖なる者とされなさい。…さばきの時が近づいているとき、私たちが白か黒か分からない、灰色でどちらにも属さないようでは、神様もさばきに困って?しまうでしょう。もちろん、黒や灰色ではなく、イエス様の十字架によって洗われて白に属する者となりましょう。③この書の預言のことばを加えたり取り除いてはならない。…旧新約聖書66巻は正典と呼ばれ、神の霊感によって書かれたものですが、一方で外典、儀典と呼ばれている書もあるので、この点注意が必要です。④「来てください」「すぐに来る」…わたしたちは、数か月後、あるいは一年後の計画を立てていて、案外、その日がすぐに来るということを体験します。準備が十分出来ていると、待ち遠しいのですが、出来ていないと、「ちょっと待って」となります。「主イエスよ来てください。」と心から告白できるような歩み方をしている人はなんと幸いでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です