2012.8.5礼拝メッセージ要旨(マタイ5:33~48)

四つのポイントをあげて学びましょう。第一のポイントは「『はい』は『はい』とだけ言いなさい」です。ここで、イエス様は誓ってはいけないということよりも、果たすことのできない誓いや約束を軽々しくしてはいけないと言っているのでしょう。イエス様ご自身も決して誇張も偽りもない方で、真実な歩みを貫かれました。私たちはこのイエス様に倣ってまいりましょう。第二は、「2ミリオン行きなさい」です。何か頼まれたら、その頼まれた通りにするのが一般的です。ここでイエス様は頼まれた倍を行なえと言っています。現実的には、その精神を学び、実生活の中で相手の要求を超えた真心を示すということでしょう。第三は、「自分の敵を愛しなさい」です。このみことばが世界中で実行されたら決して争いも戦争も起こらないでしょう。私たちは、敵どころか味方とさえもうまくいかない場合もあります。先々週から先週にかけて私は台湾教会などを訪問させていただきました。現在、台湾では著しい教会成長が起こっています。その要因の一つは教会が一つになっていることです。一人の牧師さんが呼びかけて、まず集まってお茶飲みから始めたということです。関わるすべての人に関心を持ち、大切に思う。そこから、神のわざが始まるでしょう。第四は、「完全になりなさい」です。私たち人間は不完全で、誰でも弱さをもっているものです。しかし、パウロは第二コリント12:9で、神の力は弱さのうちに完全に現われると言っています。また、「完全になりなさい」というのは、成長しなさいという一面もあるでしょう。それぞれ、その人に与えられた使命があります。その使命に100%生きるという意味もあるでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です