2013.2.17礼拝メッセージ要旨(マタイ13:44~58)   

四つのポイントです。
①畑に隠された宝と良い真珠…天の御国、永遠のいのちというのは、自分の持っている全財産と引き換えにしても、惜しくないほどに価値あるものです。コロサイ2:3には「このキリストに知恵と知識との宝がすべて隠されているのです。」とあるように、イエス様を信じて従うことは、どんな大きな宝や真珠よりもはるかに優る永遠の富と宝を得ることになります。
②地引網とこの世の終わり…聖書を調べると、この世は良い方向に向かっているのではなく、滅びに向かっていることを示しています。しかし、ただ滅びて終わるのではなく、イエス様が支配される新しい天と地が用意されています。昔、ノアが箱舟を建造して、それに乗って救われたように、イエス様を信じて従いましょう。
③天の御国の弟子となった学者…ここまでイエス様はたとえを用いてお話しされ、弟子たちに「分かりましたか。」と尋ねると、彼らは「はい。」と答えました。私たちも聖書をよく読み、みことばを心に蓄え、いつでもそこから引き出せる聖書の学者となりましょう。
④信仰と奇跡…ガリラヤ湖畔南西あたりから約30キロほど離れたナザレに行かれたイエス様は、会堂で教え始められました。イエス様の知恵と力に驚いた人々は、やがて、口々に「あれは大工の息子、母はマリヤ…」などと言い始めて不信仰になり、イエス様は、そこでは多くの奇跡を行なうことはしませんでした。せっかくイエス様が奇跡を行なおうとしているのに、不信仰で止めてしまったら損をします。いつでもイエス様を信じて期待してまいりましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です